スポンサードリンク
スポンサードリンク

ツアーデスクとは

ツアーデスクをご存知でしょうか。ツアーデスクとは各旅行会社や航空会社が発行しているカード会員の方が利用できる旅行サービスのようなものだと思っていただければよいかと思います。カードを発行している旅行会社ではほとんどのところがツアーデスクを用意しており、ツアーデスクを利用する事によって旅行費用を安く抑えることができたり、各種サービスを受けることができるのです。カードをもっている方はツアーデスクを利用しない手は無いですね。
自分の持っている(あるいは入ろうとしている)カードのサービスにツアーデスクがあるか?まずはチェックをしましょう。チェックの仕方は簡単。HPのトラベルサービスに案内があったり、会員になった際に送られてくる冊子などにも掲載があります。それでわからなければ、カード会社のサービスセンターに問い合わせをしてみましょう。

JALカード

JALもカードを発行しており、もちろんツアーデスクを設けています。JALカードは日本航空インターナショナルのJALマイレージバンクカードの機能を備えています。
それに加えてJALカードはカードでの商品購入によってJALマイレージバンクのマイルが獲得できる「ショッピングマイル」という特典があります。それだけでなく、各種ボーナスマイル制度やJALホテルズやJALUXなどでの優待が受けられる等、多彩な特典が備わっています。これらの多彩な特典がJALカードの特徴だといえるでしょう。
JALマイレージバンクのマイルをより多く貯めたいという人や、普段から頻繁にJALグループを利用する方には有利なカードであると思います。
JALカードにはJALマイレージバンク機能が一体化されています。、JALマイレージバンクのサービス、例えばフライトマイルやマイルパートナーなどのマイル積算、または特典利用、JALのICサービス等など・・・これらの機能ももJALカードで利用することができるのだそうです。
もう既にJALマイレージバンクカードやJALマイレージバンク提携カード、または別種類のJALカードを所持しているという場合には、それぞれのマイル口座残高を統合や一本化することが可能なのだそうです。ただい本人の名義に限るそうですので注意しましょう。

クレジットカード

クレジットカードとしては、提携しているクレジットカード会社の与信枠とは別に、JALカードとして「JALグループでの国内航空券購入、JALカード国内加盟店」向けの限度額」と、「JALグループでの国際航空券購入・ジャルパック直営店、トラベルプラザでの海外旅行商品購入」向けの限度額が設定されているそうです。限度額はだいたい40万~300万円だそうですこの為、比較的高額の利用をした場合でも多少利用枠に余裕ができると言えるでしょう。
今回はJALのカードを紹介しましたが、もちろん他の航空会社のカードにも独自の特典がありますのでご興味ある方は是非調べてみてください。

ツアーデスク